イオンに置かれている「百菜元気新聞」の広告記事を担当させていただきました!

イオン系スーパーの農産売場に置かれている「百菜元気新聞」。今回、はじめてタイアップ広告1ページを担当させていただきました。

クライアントさんは、丸美屋さん。商品は「かけうま麺用ソース」、巣ごもり中は売り切れになったこともあったそう。

百菜元気新聞さんとの出会いは、自ら「日本食糧新聞社」に売り込んだのがきっかけです。 これまでタイアップページをいろいろ作成してきた経験から、お仕事をいただきました。ありがたい限りです。

百菜元気新聞 第300号 7面 丸美屋さん記事

東商新聞 Biz Extraでコラムを書かせていただきました

昨年から、東京商工会議所発行「東商新聞 Biz Extra」の「東京てみやげ」というコラムを執筆させてもらっています。このコラムでは、23区、それぞれの区ならではの手土産に最適な商品を紹介しているのです。

今回は墨田区の地サイダー「トーキョーサイダー」のコラムを書かせていただきました。まさか、墨田区に地サイダーがあるなんて!しかもユニークなのが、このサイダーのラベル。墨田区で生まれたという葛飾北斎の版画を採用したり、あしたのジョーの原作者・ちばてつやさんが墨田区で幼少期を過ごしたという縁からあしたのジョーラベルもあるのです。今流行りの強炭酸ではないものの、優しい炭酸と甘さで、子どもやお年寄りにもうけそうです。
◆東商新聞 Biz Extra 2020年4月20日号「東京てみやげ:第5回 トーキョーサイダー」

ちなみに、これまでに取材&執筆させていただいた中で、とくに印象的だったのが洋菓子の老舗コロンバンの「原宿はちみつプリン」。なんと、原宿店の屋上で作っているはちみつを使用し、価格は1個1029円! プリンでその値段は高すぎる~と思いきや、今まで食べたプリンの中では、値段はもとより、なんといっても味が極上! 濃厚で甘さ控えめなカスタードは、やわらかずぎす、今、再び人気の少し固め。カラメルソースはなく、別添えのはちみつをかけて食べるのですが、このはちみつが、甘すぎず、マイルドな風味でプリンに絶妙にマッチしているのです。まさに、甘いしあわせ! 自分へのご褒美でもちょっと躊躇するものの、手土産でもらえたら、なんとも嬉しいものです(笑)。
◆東商新聞 Biz Extra 2019年4月20日号 「東京てみやげ:第1回 原宿はちみつプリン」

このコラムの取材をしていて思うのは、オーナーの方々の探求心。だからこそ、人気商品になったり、長きに渡り店が続いているんだろうなと。

東京オリンピックは延期になってしまったけれど、開催できた際には、23区ならではのお土産を海外の方により知ってもらえたらなと思います。

[これまでの記事]
・東京てみやげ「第2回:小松なっぴー
・東京てみやげ「第3回:くずきり風ジュレ
・東京てみやげ「第4回:東京ピンクとんこつラーメン

元陸上オリンピック選手・伊藤友広さんのインタビュー記事を執筆させていただきました

編集や執筆を担当させていただいているフリーマガジン「soccer MAMA」では、時々、他のメディアの制作を請け負うことがあります。

今回「Harmonies with KUMON」というWEBメディアで、元陸上オリンピック選手・伊藤友広さんのインタビュー記事を執筆させていただきました。

正直、お会いするまで伊藤さんのことは存知あげなかったのですが、 アテネオリンピック4×400mリレーに出場し、4位に入賞されたメンバーの方。なんとなく、当時のシーンが浮かんでくるような……。

お話を聞いてみると、育ったのは信号機が2つほどしかない秋田の田舎町だったそう。しかも、中学までは野球少年で、本格的に陸上を始めたのは高校からというから驚きです。オリンピック選手に選ばれ、表舞台に立ったものの、その後はなかなか実力が発揮できず苦労されたそう。オリンピックに出ることができても、活躍し続けるのは想像以上に至難なことなんだなと。

インタビューでは、伊藤さんにスポーツ(陸上)をすることで培われる力などについてもお聞きしました。やはり、スポーツを続けることは大切なんだと実感。最近では、スポーツをすることは脳にも影響を与えると言われていることも知ったところです。

今回のインタビューを通し、改めて子どもには何かしらスポーツを続けてほしいと思ったのでした。

鈴木啓太さんのコラムを執筆させていただきました

2015年から携わらせていただいている「soccer MAMA(サカママ)」。サカママは、サッカーをしている子どもを持つママ(ときに指導者)に向けたメディア。フリーマガジンとWEBがあり、私はフリーマガジンをメインに担当しながら、時々、WEBでも執筆させてもらってます。

で、今回執筆したのは、鈴木啓太さんのコラム『鈴木啓太の腸内環境を整えよう』。正直、現役時代の鈴木さんのことは知らず、鈴木さんがイケメンで人気がすごくあったというのを知ったのは、ここ数年前のこと(苦笑)。鈴木さんは、今、腸内環境の研究をしていて、腸内環境の観点からアスリートのサポートを行っていることもあり、soccer MAMA WEBでも連載がはじまったのです。

今回のテーマは、「風邪予防のポイントは、今注目の『酪酸菌』」。最近、CMなどもで時々「酪酸菌」って聞くので、読んでくれる人が多いと嬉しいな…。

ちなみに、実際に鈴木さんに会った感想は・・・イケメンは確かにそうだったのですが、こんなインタビュー下手なライターにも気を遣ってくれたことに感動。これまで下手ながらも、いろんな方にインタビューをしたけれど、鈴木さんが一番気にかけてくれた気がする。最近、とくダネ!(フジテレビ)にも出たり、ますます活躍されてるけど、昨日、お会いした際もとても気さくに応じてくれました!